概要

 
名称 公益財団法人 日揮・実吉奨学会(にっき・さねよし しょうがくかい)
JGC-S SCHOLARSHIP FOUNDATION
所在地 〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町15-6(製粉会館ビル6階)(アクセス)
電話番号 03-3666-8020 FAX番号 03-3666-8021
URL:http://www.jgcs.or.jp
理事長 竹内敬介
設立趣意 實吉雅郎氏(日揮株式会社の創業社長)の遺志に従って技術を極めんとする真摯な学徒を援護するとともに、広く科学技術の研究を奨励助成し、もってわが国における自然科学の振興、ひいてはわが国経済、産業の発展にいささかなりとも寄与せんとするものである
事業目的 実吉雅郎氏に遺産を寄付して頂き1968年に設立されました。理工系の日本人学生、私費留学生への奨学金の給付、理工系の若手研究者への研究助成を行うことを通じて、人材の育成と科学・技術の発展に貢献することを目的としております。  設立から既に50年が経過しましたが、その間に奨学金を貸与あるいは給付した日本人学生は延べ約18,000人、留学生は延べ約6,000人となり、また若手研究者への研究助成も延べ約2,500人となっております。今後も一層事業の拡充に努め、国内外人材の育成と科学技術の発展に貢献していきたいと考えます。
   

当会の事業

当会の事業は理工系学生への奨学事業と理工系若手教官への研究助成事業を大きな柱とし、
次の5つの制度からなっております。
 
奨学事業 日本人学生向け 1.貸与奨学金制度(新規募集を停止)
2.給与奨学金制度
3.海外留学奨学金制度
留学生向け 4.給与奨学金制度
研究助成事業   6.研究助成制度

沿革

       
1968年 財団法人実吉奨学会として設立
1968年 貸与奨学事業開始
1968年 研究助成事業開始
1978年 私費留学生に対する給与奨学金制度開始
2007年 名称を財団法人日揮・実吉奨学会に変更
2009年 日本人学生に対する給与奨学金制度開始
2011年 公益移向認定を受け名称を「公益財団法人日揮・実吉奨学会」に変更
貸与奨学金の新規募集を停止
2017年 日本人学生向け海外留学奨学金制度を開始
 

アクセス

  • ・ 地下鉄東西線茅場町駅(12番出口)より徒歩2分
  • ・ 地下鉄日比谷線茅場町駅(2番出口)より徒歩3分
  • ・ 地下鉄都営浅草線日本橋駅(D1番出口)より徒歩5分
  • ・ JR東京駅(八重洲北口)より徒歩13分


SINCE 1968